サービスのご案内

資産・収益アップコンサルティング

|  サービスの流れ  |  料金  |

相続対策などには色々な手法があります。
しかし基本はこの3つだと考えます。
収入を増やす事、支払いを減らす事、揉めない対策だと思います。

折角、資産をお持ちなのに自宅だけ大きくて、収入も少なく、資産家なのに
お金の事でいつも悩んでいるなんて事はありませんか?
土地などを活用してお金を増やす行為を積極的に行う事に
抵抗感のある方が多いのも事実です。

ただし、将来の相続を見据え、財産の2%~3%は収益を
稼いでもらわなければいけないと私達は考えています。
1億円の資産があれば、手取りで2,000,000円~3,000,000万円
あとは、各家庭の事情にあった形で運用をするのが良いと思います。

また現在お持ちの資産だけでは、収益の限界があります。
資産を殖やしていく事も重要です。

地主様は継いで来た資産だけを守る事を考えていますが、
資産を増やす行為もこれからは重要だと思います。
相続税の対策とともに資産を増やす事も
バランスよく考えていかなればなりません。


サービスの流れ

1. 打ち合わせ

ゴール設定を行います

2. 委任契約

3. コンサルティング開始

4. 結果診断

5. 終了


料金

資産・収益アップ
コンサルティング
収益アップ額の20%×2年分
オーナー様へのリターンは1~2年目の収益の80%、以後100%です。
※各種事情により最大50%まで減額が可能です。


資産・収益をアップするというコンサルティングを
総合的に行う会社は殆どありません。

土地1カ所に対しての有効活用、目の前の現金の必要性だけを考えた売却などを行う会社はありますが、 当グループは将来の相続なども見据えた総合コンサルティグです。
現在の状態で資産がオーナー様の期待する収益を生んでいれば無理して資産活用をしません。 リスクとリターンのバランスを考えて行うために安心してサポートを受ける事が出来ます。
お金があれば全て使う、土地があればすべて活用するという手段ありきのコンサルティングでなく お客様のライフプランを鑑みてサポートを行います。
これが出来るのは中立な立場だからこそ出来るのだと思います。

ご依頼の多さ:★★★



バランスシートで考える相続税対策

例として、現金2000万円不動産(相続税評価で)8000万円分保有している場合を 考えてみましょう。

借り入れなどがなければ、この方の財産(課税価格)は1億円です。
その1億円に対して税金がかかります
※下記バランスシート参照
(左側が資産内訳。右側が課税対象となる資産額です。)

コンサルティング前のバランスシート

その状態に対して資産を増やしながらも、相続税の対策を行うのが資産アップコンサルティングです。

現在ある現金2000万円のうちの1000万円と借り入れした7000万円で8000万円の不動産を購入します。
※8000万円の不動産は相続税評価で換算すると、5000万円になります。

コンサルティング後のバランスシート

そうすると左側の資産は、残った現金1000万円+もともと所有していた不動産8000万円+新たに購入した不動産5000万円で、合計1億4000万円になります。
しかし、右側の課税対象となる資産額みてみると、借リ入れした7000万円が入るため、相続税課税の対象は7000万円となります。

結果、資産は1億円→1億4000万円に増えましたが、課税対象は1億円→7000万円と低くなり、 相続税を圧縮することができました。

※あくまでもイメージであり、現金から不動産に変えた場合の相続税評価の減額は土地や建物の取得バランスや 木造など建築種類にもより違います。

このように資産自体を増やしていくことが可能です。
借入は相続が財産を取得したがタイミングを予測して、引き継いだものの負担が少なくなるようにすることも可能です。


相続サロンが出版に関わった本の紹介 相続コンサルタント入門 「相続専門」のプロだけが知っている相続から家族と資産を守る61のポイント 「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント この1冊で相続のことがまるごとわかる本


ページの先頭
に戻る

メールマガジン「相続」専門のプロだけが知っている知って得する、知らないと損する相続対策の登録 相続コンサルタント養成講座 士業向け相続メールマガジン