サービスのご案内

不動産管理信託コンサルティング

|  サービスの流れ  |  料金  |

信託というコンサルティング手法が今、注目されています。
今までは商事信託というものがメインで、これは銀行などが行う信託でした。

しかし、昨今の改正で一般の方にも使うことが出来る民事信託という手法が出来ました。
弊社では、その中でも不動産オーナーに向けた「信託コンサルティングサービス」を開始しました。

不動産管理信託コンサルティング

~不動産管理信託コンサルティングとは~
高齢になったオーナーが自ら賃貸の契約や土地有効活用を行うには心身ともに負担が大きいものです。
だからといって子供に贈与するにも、多額の贈与税、そして生活の元となる収入が子供に移転してしまいます。
そのような悩みを解決する方法です。
不動産の管理などは子供が行います。
収入など得られる果実はそのままオーナーが取得します。
また管理などに問題が起こらないように、当グループが指図権者または信託監督人に就任します。
当グループへのコストがかかりますが、プロがアドバイスする事で、逆に収益の増加が見込めたりもします。


サービスの流れ

1. 打ち合わせ

不動産関係の資産を洗い出します。目的、相続人関係図なども作成します

2. 詳細検討

信託の必要性を検討します。

3. ご提案

信託設定、その他のサービスなどをご提案します。
見積もりと得られるメリットを提案します。

4. 契約

委任契約をします。

5. 信託設定業務開始

6. 信託設定終了

7. 運用監督

運用監督を行います。


料金

信託設定 司法書士にお支払い頂きます
信託設計
コンサルティング
信託財産価格の最大1%(最低価格100,000円+税)
※相談者が得られる恩恵とコストのバランスを見て最大50%まで減額する事が可能です。
例:設計のみなのか、他の財産との関係や相続人のリスクなど、設計する範囲で変わります。
監督人報酬 不動産家賃収入の0.5%
※コンサルティングすることにより、空室率などの低下など報酬以上のリターンが期待出来ます。


他社との大きな違いは、この仕組みを行っている会社が殆どないこと、また、不動産投資のコンサルティングをきちんと習得したコンサルタントが指導していることです。

また、当商品の開発者は1万室近く管理していた不動産会社で経験を積んでおり、賃貸経営についてのノウハウ相続についてのノウハウにおいて習得していることが大きな強みです。

ご依頼の多さ:新サービスのため未集計




相続サロンが出版に関わった本の紹介 相続コンサルタント入門 「相続専門」のプロだけが知っている相続から家族と資産を守る61のポイント 「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント この1冊で相続のことがまるごとわかる本


ページの先頭
に戻る

メールマガジン「相続」専門のプロだけが知っている知って得する、知らないと損する相続対策の登録 相続コンサルタント養成講座 士業向け相続メールマガジン