サービスのご案内

相続税申告サポート

ご存知ですか?相続税の申告は、税理士によって申告額が違います。

相続税申告を、確定申告を頼んでいる税理士にそのまま頼むと・・・
相続税と所得税は税理士の資格取得の科目が違い、相続税について詳しい方は、全国でも一握りです。
しかも実務経験まである方ですと更に少なくなります。

税理士への報酬も重要かも知れませんが、それ以上に相続税額に大きな違いがでるケースもあります。
贈与税がかかると税理士に言われた場合でも、
「代償分割」というスキームを使えば贈与税がかからないで 遺産分割が出来るケースもあります。

しかも、報酬額は税理士1人に頼む場合とほとんど変わらないサービスの仕組みを構築しました。

当社「相続税申告サポート」をご利用いただく場合、

税理士と不動産相続コンサルタントが連携
    ↓
相続税が安くなる

費用は税理士1人に頼む場合とほとんど変わりません。


サービス内容

相続人の確定
財産評価
特例等の税制確認
遺産分割協議書作成
2次相続税対策



サービスの流れ

1. お打合せ・委任契約

お客様からヒアリングをいたします。
相続税申告サポートの委任契約を結びます。
窓口となる方を選任して頂きます。

2. 申込金支払い

申込金のお支払をして頂きます。

3. 相続税の判定

相続税がかかるのか、判定をいたします。

4. 相続税額算出

相続税額を算出します。

5. 遺産分割シュミレート

財産評価を使いながら、遺産分割のシュミレートを行います。

6. 遺産分割の決定

遺産分割の方向を決定します。
遺産分割書を作成します。
必要に応じ司法書士に依頼をします。

7. 納税資金の確保

納税の場合は、納税資金の確保をいたします。
不動産の売却の場合は、金融資産の換価をします。

8. ご請求

納税をします。

9. 残された資産についてのご提案

残された資産についての資産設計、次回の相続税に関するシュミレートを行います。


料金

相続税申告はするが
相続税がかからない
ケース

300,000円+消費税~

ただし、1億円を超える資産の場合は、否認のリスクもあるため通常の報酬規定の80%を目安の費用としています。

納税が必要なケース

まずは着手金で120,000円+消費税をお支払頂きます。

あとは税理士協会で定められた旧報酬規定を基本に算出を行います。 旧報酬規定の金額から、最大20%の減額した費用で行います。

相続税に関する旧報酬規定
基本報酬額100,000円に、次の基準による報酬額を加算する。
遺産の総額 加算される報酬額
5,000万円未満 200,000円
7,000万円未満 350,000円
1億円未満 600,000円
3億円未満 850,000円
5億円未満 1,100,000円
7億円未満 1,350,000円
10億円未満 1,700,000円
10億円以上 1,800,000円
1億円増すごとに 10万円を加算
(1) 「遺産の総額」に係る報酬額については、共同相続人(受遺者を含む。)1人増すごとに10%相当額を加算する。
(2) 財産の評価等の事務が著しく複雑なときは、基本報酬額を除き、100%相当額を限度として加算することができる。

例:相続人が3人の場合で9千万円の財産の場合

【旧報酬規定による報酬額】
基本報酬が100,000円
遺産の額「9千万」に対しての報酬が 600,000円
100,000円+600,000円=小計700,000円

【相続人3人の場合の加算額】
+2人分の加算のため、10%×2人=20%
700,000円×20%=140,000円

【一般的に支払う報酬額合計】
700,000円+140,000円=840,000円

※ただし、「土地の数が多い」「情報がない」など、事務が著しく複雑な場合は、 840,000円+税を基本に80%~120%の範囲を目安に税理士を選定します。
※当グループへ支払い頂く着手金は別途かかります。

→当グループが使用している早見表はコチラ


特に、2億円を超える資産保有の方は、相続コンサルタントと税理士の連携により
申告報酬以上の納税に関する圧縮収益アップ円満な遺産分割などの
サポートの実現が可能です。

報酬については、事案により前後しますので、事前に見積もりの提供をいたします。

ご依頼の多さ:★★★★★





相続サロンが出版に関わった本の紹介 相続コンサルタント入門 「相続専門」のプロだけが知っている相続から家族と資産を守る61のポイント 「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント この1冊で相続のことがまるごとわかる本


ページの先頭
に戻る

メールマガジン「相続」専門のプロだけが知っている知って得する、知らないと損する相続対策の登録 相続コンサルタント養成講座 士業向け相続メールマガジン